お知らせ

2021.10.18|野里征彦『わが心、高原にあり』が「しんぶん赤旗 日曜版」に掲載されました。>>記事

2021.10.15|2021年9月に発行された真木和泉さんによる『小説 私の東京教育大学』がAmazon売れ筋ランキングの「経済・社会小説」部門で1位になりました。(2021/10/15現在)
多くの方に読んでいただき、大変感謝いたします。

2021.10.8|畑明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が「週刊読書人」に書評掲載されました。評者は向井嘉之さん(ジャーナリスト・イタイイタイ病を語り継ぐ会代表運営委員)です。>>記事
尾関周二『21世紀の変革思想へ向けて 環境・農・デジタルの視点から』が「図書新聞」に書評掲載されました。評者は島崎隆さん(一橋大学名誉教授)です。>>記事

2021.10.4|野里征彦『わが心、高原にあり』が「しんぶん赤旗」に書評掲載されました。評者は松木新さん(文芸評論家)です。>>記事

2021.9.17|川上重人『ペスト時代を生きたシェイクスピア―その作品が現代に問うもの』が「東京民報」(9月19日)に書評掲載されました。
評者は柏木新さん(話芸史研究家)。>>記事

▶もっと見る>>


最新刊

しかたがない、しかたがないと、落ちてくる
(2021-42)

やっぱり、開高 健
(2021-41)

白鵬はどうして日本国籍をとらないといけないのか
(2021-40)

目の見えない人とアートを鑑賞する、って?
(2021-39)

三拍子から四拍子へ
(2021-38)

MORE...

【新連載】弊社では随時、提言を掲載していきます。  
第1回は林利光さん(富山大学名誉教授)の「コロナパンデミック問題について」。  

あなたの原稿を本にしませんか

弊社では自費出版をお受けしています。これまでに培った経験と実績を活かして、出版してよかったと喜ばれる本にしたいと心がけています。>>詳しくはコチラ

ご購入案内 

小社が発行する出版物は、全国の書店様でお買い上げ・ご注文いただけます。
>>詳しくはコチラ 





話題の書籍
定期誌