お知らせ

2022.1.19|真木 和泉『小説 私の東京教育大学』が民主文学2月号で書評掲載されました。評者は草薙秀一さんです。>>記事

2022.1.17|畑 明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が毎日新聞(1月17日付)に紹介されました。>>記事

2022.1.11|松本喜久夫『風に立つ』が「しんぶん赤旗」(1月9日付)に紹介されました。>>記事

2021.12.27|木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』が「しんぶん赤旗」(12月26日付)に書評掲載されました。評者は徳田浩さん(元柔道新聞編集長・元毎日新聞編集委員)です。>>記事

2021.12.23|尾関周二『21世紀の変革思想へ向けて─環境・農・デジタルの視点から─』が『環境思想・教育研究』14号(環境思想・教育研究会編)に書評掲載されました。 評者は水野邦彦さんです。

2021.12.23|尾関 夢子・尾関 周二『こころの病は人間もよう─ 統合失調症・ユング・人類精神史』が「環境思想・教育研究14号」の電子版に書評掲載されました。評者は心理学者の田中誉樹さんです。ユング心理学の今日的重要性を呼び覚ますものとして高く評価していただきました。

2021.12.21|【年末年始のお知らせ】

▶もっと見る>>


最新刊

文章に聞く物語・人生の変調、順調
(2022-03)

「心の虫歯」はあなたにあるか
(2022-02)

『書きことば』に接することの意味
(2022-01)

「伸子」に感心した、おセイさん
(2021-52)

12月13日に南京事件を描いた「城壁」を読む
(2021-51)

MORE...

【新連載】弊社では随時、提言を掲載していきます。  
第1回は林利光さん(富山大学名誉教授)の「コロナパンデミック問題について」。  

あなたの原稿を本にしませんか

弊社では自費出版をお受けしています。これまでに培った経験と実績を活かして、出版してよかったと喜ばれる本にしたいと心がけています。>>詳しくはコチラ

ご購入案内 

小社が発行する出版物は、全国の書店様でお買い上げ・ご注文いただけます。
>>詳しくはコチラ 





話題の書籍
定期誌