お知らせ

2021.11.29|芦田文夫『「資本」に対抗する民主主義ー市場経済の制御と「アソシエーション」』が京都民報(11月28日付)に書評掲載されました。評者は碓井敏正さん(京都橘大学名誉教授)です。>>記事

2021.11.29|イベントのご案内 群馬県立土屋文明記念文学館 第114回企画展「写真で見る近代詩ー没後20年伊藤信吉写真展ー」にて、『写真家の心 詩人の眼』の小松健一さんが記念講演会を行います。

2021.11.25|井上一夫『渡された言葉』が青森県のラジオ番組「朝からおとらじ!」で紹介されます。放送日は11月26日(金)朝5:00〜5:30です。

2021.11.22|能島龍三『八月の遺書』が「しんぶん赤旗」(2021.11.21)で紹介されました。>>記事

2021.11.17|真木和泉『小説 私の東京教育大学』が奈良新聞(11月14日付)に書評掲載されました。>>記事

2021.11.15|「イタイイタイ病発生源対策50年史」が『住民と自治』12月号に書評掲載されました。評者は岡田知弘さん(京都橘大学教授・京都大学名誉教授)です。>>記事

2021.10.28|畑明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が「しんぶん赤旗 日曜版」(2021.10.31)で紹介されました。>>記事

▶もっと見る>>


最新刊

他人の自由はリスク、自分の自由は負担
(2021-48)

「私は差別などしていない」という方にこそぜひ
(2021-47)

歴史がゆがまぬようにバトンを受け継ぐ
(2021-46)

14歳のほのかな恋と日常、東京大空襲
(2021-45)

流されて忘れてしまわないために水上勉を読む
(2021-44)

MORE...

【新連載】弊社では随時、提言を掲載していきます。  
第1回は林利光さん(富山大学名誉教授)の「コロナパンデミック問題について」。  

あなたの原稿を本にしませんか

弊社では自費出版をお受けしています。これまでに培った経験と実績を活かして、出版してよかったと喜ばれる本にしたいと心がけています。>>詳しくはコチラ

ご購入案内 

小社が発行する出版物は、全国の書店様でお買い上げ・ご注文いただけます。
>>詳しくはコチラ 





話題の書籍
定期誌