お知らせ

 

2022.5.9|『サライ』6月号に『明治維新と噺家たち─江戸から東京への変転の中で』の書評がでました。 >>記事

2022.4.27|柏木 新『明治維新と噺家たち─江戸から東京への変転の中で』が西日本新聞(4/23付)に掲載されました。 >>記事

2022.4.26|柏木 新『明治維新と噺家たち─江戸から東京への変転の中で』がしんぶん赤旗(4/10付)に掲載されました。 >>記事


2022.3.18

月刊誌『いつでも元気』4月号で『認知症はよくなりますョ〜患者と家族のこころを支える治療とケア』の稲葉泉先生の連載コラムが掲載されました。2回目は「実際の診療場面から認知症の治療について」です。

2022.3.14

木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』が『前衛』(4月号)で紹介されました。>>記事

2022.2.25

【イベント情報】真木和泉『小説 私の東京教育大学』が日本民主主義文学会主催「心騒ぐシニア文学サロン」で使用されます。イベントには著者も参加予定です。>>詳細

2022.2.22

月刊誌『いつでも元気』で『認知症はよくなりますョ〜患者と家族のこころを支える治療とケア』の稲葉泉先生の連載が決定いたしました!>>ご紹介

2022.2.21

佐田暢子『半夏生』が西日本新聞(2月12日付)に紹介されました。>>記事

2022.2.18

尾関周二『21世紀の変革思想へ向けて─環境・農・デジタルの視点から─』が『日本の科学者』2022年3月号vol.57に書評掲載されました。評者は岩佐茂さん(一橋大学名誉教授,哲学)です。>>記事

2022.2.10

畑 明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が雑誌『人間と環境』(48巻1号.2022)に書評掲載されました。評者は木村健一郎さん(杉並大気汚染測定連絡会)>>記事

2022.2.10

柏木新『明治維新と噺家たちー江戸から東京への変転の中で』が東京民報(2月13日付)に掲載されました。>>記事

2022.2.10

『渡された言葉』の著者、井上一夫さんが新潟日報(2月2日付)で紹介されました。>>記事

2022.2.7

木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』がHONZにて書評掲載されました。評者は首藤淳哉さんです。>>記事

2022.1.31

畑 明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が京都民報(1月30日付)に書評掲載されました。評者は尾関忠さん(深草の環境を守る会事務局長)>>記事

2022.1.28

木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』が「赤旗 日曜版」(1月30日付)に紹介されました。>>記事

2022.1.24

木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』が東京民報(1月23日付)に書評掲載されました。評者は柏木新さん(話芸史研究家)です。>>記事

2022.1.24

木村秀和『「切り札」山下泰裕は日本柔道界を変革できるか』が毎日新聞(1月22日付)に書評掲載されました。評者は松原隆一郎さん(放送大教授・社会経済学)です。>>記事

2022.1.19

真木 和泉『小説 私の東京教育大学』が民主文学2月号で書評掲載されました。評者は草薙秀一さんです。>>記事

2022.1.17

畑 明郎『イタイイタイ病発生源対策50年史』が毎日新聞(1月17日付)に紹介されました。>>記事

2022.1.11

松本喜久夫『風に立つ』が「しんぶん赤旗」(1月9日付)に紹介されました。>>記事

古い記事>>