「倭国」の都城・首都は太宰府―〝学者に質問〟「七世紀以前 首都がないヤマト朝廷」なぜ?

「倭国」の都城・首都は太宰府―〝学者に質問〟「七世紀以前 首都がないヤマト朝廷」なぜ?

在庫あり

文芸

著者

草野 善彦

出版年月日

2020年4月24日

ISBN

978-4-7807-1966-6

判型・ページ数

四六判296ページ上製

定価

2200

書籍説明

日本の古代国家の形成・発展史の姿は、世界の国々とまったく異なっている。 一つ一つ例をあげて〝日本古代史の学者に質問〟 一市民の日本古代史・真実の追及の試みの書。

目次

第一章 『日本書紀』等と古代中国史料等(倭国交流記)の対立       第二章 歴史の真実の探求と「実証主義」       第三章 国家形成と都城・首都       第四章 「三角縁神獣鏡・魏鏡説」の崩壊       第五章 古代中国正史類にみる「倭都」        第六章 『魏志』倭人伝の里程記事       第七章 「倭の五王」は卑弥呼の王朝       第八章 『隋書』俀国伝・『旧唐書』倭国伝および日本国伝       第九章 その他の国家的勢力       第一〇章 七世紀以前のキンキ地方の三つの問題       第一一章 キンキ地方に台頭する勢力       第一二章『記・紀』の真実       結びにかえて なぜ〝九州〟なのか  「九州」とは「天下・国家」の意味  日本の九州