安くて 旨くて 楽しい ― 我流 私の料理エッセー

安くて 旨くて 楽しい ― 我流 私の料理エッセー

在庫あり

著者

丸山 伸弥

出版年月日

2020年4月7日

ISBN

978-4-7807-1963-5

判型・ページ数

四六判・176ページ

定価

1200

購入はこちらから>>

書籍説明

「友人たちの勧めもあり我流であるが私のつたない料理の経験をまとめてみることにした。いろいろなジャンルの本がたくさんあるが、どの本を手にとっても、いざその本を見て料理をしようとすると戸惑いを感じる。例えば、さっと茹でると解説が書かれているが、さっと茹でるとは、どのくらいの時間なのか。野菜をさっとゆでるにも根の茎の固いところを先に沸騰した湯に入れて、しなりとしたら葉の部分をいれるというふうに書かれていればありがたい。そんなこともあって、料理本をエッセとして書いた次第である。」(「はじめに」から)

目次

はじめに

私の料理作法──お品書き

料理に欠かせぬ器の魅力

お酒と料理

よく知っておこう栄養素

料理はカットカットのいろはにほへと

出し汁、ソース、ドレッシングが味を決め

肉料理はエネルギーの源<br> 塩麹の漬物は体にもいい材料

サラダは体をやさしくつつむ

さわやかなソフトドリンク

芳醇な香りに魅了され(山モモ)

海外旅行の始まり──アメリカ

スペインの思い出

インド・タイカレーに嵌って

パンの香りに誘われて

メンソーレ沖縄

下町風情──四季

人情がこぼれる屋台

お粥

二月大根

春は旬

旬の竹の子

大鍋での煮込み料理

付け出し(煮物)

郷土料理に舌鼓

初孫のお食い初め

冬至と懐かしいカボチャの思い出

頼まれ料理の安請け合い

一日のはじまりは朝ごはん

安い食材を求めてエトセトラは今も続く

何もない時代の思い出<br> 久しぶりの休日のスローライフ

10分でできる簡単レシピをどうぞ

非常食品クスクス

下手な横好き続ける料理──終わりに

我流私の料理エッセイの発刊にあたって