美しい橋

美しい橋

在庫あり

文芸

著者

早乙女 勝元

出版年月日

2020年3月10日

ISBN

978-4-7807-1957-4

判型・ページ数

四六判・256ページ

定価

2200

購入はこちらから>>

書籍説明

戦争から7年、灰燼まだくすぶる東京下町で白髭橋のボルトの穴をラブレターの隠し場所にした純な二人の物語。
東宝映画「二人だけの橋」、東芝日曜劇場「美しい橋」の原作。

目次

著者二十歳の記念碑的純愛小説。

著者は、工作機械の見習工として働きながら、工場の窓から見える白髭橋に想を得て書き上げた。文理書院から刊行されると追いかけるように東宝で映画化された(著者「あとがき」)。さらに1977年には東芝日曜劇場でドラマ化された。ドラマの主人公は山口百恵さんがつとめた。