マルクスと個人の尊重

マルクスと個人の尊重

在庫あり

社会

著者

著者:牧野広義(マキノヒロヨシ)

出版年月日

発売予定日:2019年10月18日 発行年月日:2019年10月25日

ISBN

ISBN:978-4-7807-1948-2 Cコード:0010 

判型・ページ数

判型:A5 ページ数:112 重量:200g

定価

本体価格:1,300円

購入はこちらから>>

書籍説明

個人は一人ひとりでは弱いものですが、団結し連帯すれば、大きな力を発揮することができます。このように、「個人の尊重」を「社会的協同」によって実現しようというのが、マルクスの思想です。本書では、このようなマルクスの思想について考えたいと思います。(「まえがき」より)

目次

序 章 個人の尊重を社会的協同で
第1章 個人の尊重とマルクス
第2章 マルクスの世界観─世界は変えられる
第3章 『資本論』と変革の哲学
第4章 『資本論』のエッセンス─真の主人公は労働者
第5章 将来社会と個人の尊重