啄木断章

啄木断章

在庫あり

文芸

著者

碓田のぼる(うすだ・のぼる)

出版年月日

発売予定日:2019年10月07日 発行年月日:2019年10月07日

ISBN

ISBN:978-4-7807-1943-7 Cコード:0095 

判型・ページ数

判型:46 ページ数:144

定価

本体価格:1,300円

購入はこちらから>>

書籍説明

老将軍はいまや無名の典型となって、馬首をめぐらし、ナショナリズムを越境してグローバルな世界(社会主義的思想)へ旅立とうとする

明けむ目の勝算胸にさだまりて、
悠々馬首をめぐらすや、
莞爾たる老将軍の帽の上に
悲雁一連月に啼く
ー老将軍はいまや無名の典型となって、馬首をめぐらし、ナショナリズムを越境してグローバルな世界(のちの社会主義的思想)へ旅立とうとするー

目次

啄木詩「老将軍」考 ─越境するナショナリズム─
はじめに
一、啄木詩「老将軍」発見の経過
二、啄木詩「老将軍」と「マカロフ提督追悼の詩」
三、仮説の探求
四、「曹洞宗制」と啄木伝記とのかかわり
五、啄木詩「老将軍」の一視点 ─越境する啄木のナショナリズム─
エピローグ

生活の風景と言葉
はじめに
一、風景認識の前進
二、生活の発見と深化
三、啄木的世界の発展

書 評
中村稔 著『石川啄木論』
上田哲 著『啄木文学・編年資料 受容と継承の軌跡』

〈対談〉生誕百二十年 石川啄木と現代
碓田のぼる・三枝昻之