変革の理念は未来型社会を現実にする ーヘーゲルに学ぶ理想と現実の統一

変革の理念は未来型社会を現実にする ーヘーゲルに学ぶ理想と現実の統一

在庫あり

社会

著者

古瀬 昭男(フルセ アキオ)

出版年月日

発売予定日:2019年09月18日 発行年月日:2019年09月14日

ISBN

ISBN:978-4-7807-1942-0 Cコード:0036 本体価格:1,000円

判型・ページ数

判型:46 ページ数:112

定価

本体価格:1,000円

購入はこちらから>>

書籍説明

本書の題名は、社会的理念とは変革の理念のことであり、変革の理念の追求が、社会の普遍的利益と個々人の特殊的利益も同時に実現することになり、社会がより良い方向に発展することを本書の主要なテーマとしている。変革の理念を体現した人々の共同的実践活動の積み重ねが、未来型社会を現実にする。(「まえがき」より)

 

【著者略歴】
古瀬 昭男(フルセ アキオ)
生年月日:1943年10月29日生まれ
出身県:神奈川県茅ヶ崎市
現在の職業:工業計測器製造販売
役職:顧問
学歴:東海大学物理学科修士課程修了
所属団体:東京唯物論研究会会員
現在の専門:ヘーゲル『法の哲学』研究

目次

社会的理念についての顧問との対話

資本主義的社会を変革しうる理念とは何か

変革の理念についての顧問との対話(Ⅰ)

変革の理念についての顧問との対話(Ⅱ)

変革の理念についての顧問との対話(Ⅲ)

ヘーゲル国家論の止揚と史的唯物論の展開

書評『ヘーゲル「法の哲学」を読む』  (高村是懿著一粒の麦社二〇〇五年)

書評『弁証法とは何か』  (高村是懿著〝『小論理学』に学ぶ理想と現実の統一〟一粒の麦社二〇〇七年)