愛犬と16年ー「太陽君」の導きが私に書かせた

愛犬と16年ー「太陽君」の導きが私に書かせた

在庫あり

文芸

著者

出版年月日

発売予定日:2019年05月11日 発行年月日:2019年05月01日

ISBN

978-4-7807-1930-7 C0023 

判型・ページ数

判型:46判並製 重量:160g ページ数:128

定価

本体926円+税

購入はこちらから>>

書籍説明

「もう犬は飼わない!」と思っていたのですが、家族で最後に柴犬を飼うことにしたのが「太陽君」です。今まで10頭余りの犬たちはなぜか急死、交通事故と、数日間で命を落とした犬たちでした。
「太陽君」は16年間も、私たちや子どもたち、周りの方々にも楽しみを与えてくれました。最期には私たち夫婦に介護までさせてくれました。
私が自叙伝を書くに至ったのは太陽の介護を懸命にするなかで、犬の一生と、人としての一生とが重なり、何度も脳裏をめぐり、凡人の自分の半生をも振り返ってみるチャンスに導いてくれたのです。
「太陽君」は、正に私たちの〝心の太陽〟です。感謝を添えて!(「はじめに」より)

目次