『理科教室』2020年11月号

『理科教室』2020年11月号

在庫あり

理科教室

著者

科学教育研究会編

出版年月日

2020年11月1日

ISBN

978-4-7807-1555-2 C0340

判型・ページ数

B5判96ページ

定価

909

購入はこちらから>>

書籍説明

《特集》刺激と反応
生物は、全てヒトと同じように五感を感じているわけではない。生物の種類によって何を頼りにしているかは異なるが、何かしらの刺激を受けて反応している。これは刺激(環境)に反応(応答)する環境応答で、生物の特徴の1つになっている。植物は、光の刺激を受け取り、光に向かって成長することや、今年の猛暑や多雨による作物の影響も環境応答である。温度によって食品の腐敗が進むことも微生物の環境応答の結果になる。

目次

《特集の主な記事》
刺激と反応をつなぐ脳
面白い脳の話をするために教師にできること
化学走性の実験の紹介と感覚受容体の分子機構について
生物は環境の変化にどう反応しているか?