理科教室2020年10月号

理科教室2020年10月号

在庫あり

理科教室

著者

科学教育研究会編

出版年月日

2020年10月1日

ISBN

978-4-7807-1554-5 C0036

判型・ページ数

B5判96ページ

定価

909

書籍説明

自然現象や生命活動に見られる物質変換は、化学変化によって行われている。動植物の呼吸や植物の光合成、動物の消化吸収のしくみなどは、複雑な化学変化の組み合わせによって成り立ち、生命を維持している。 系統的発展的に化学変化を学び、人間生活の中で起こる身近な自然現象を化学変化という視点でとらえ直し、物質と物質のつながりや結び付きを解明し、科学的な認識を深めていくことが重要である。 系統的発展的な視点を持った授業づくりを通して、より本質的な物質観を身に付けた子どもたちを育てていきたいものである。 今回の特集では、化学変化に焦点を当て、子どもたちが理科の授業で何をどう学んでいったらよいか、考えていきたい。

目次

巻頭エッセイ デカルトが慣性の直線性を言えたのは? 宮村 博 表2 巻頭口絵 大鹿村中央構造線博物館から見える日本列島の地史と地球のしくみ(*改訂版) 河本 和朗 02 ここがポイント!理科の授業  小学校5年 台風 宮内 主斗 08 小学校6年 土地のつくりと変化 杉山 栄一 10 実践記録 生活科 「色水づくり」の授業実践 長友 志航 14      小学校1年 生活科 しぜんみつけの1年間~2学期編~ 國貞 圭佑 19      小学校3年 特別支援学級 モンシロチョウとなかよくなる子どもたち 玉山 巧 24      高校2年 運動の表し方 小栗 美香 30 特集 化学変化の何をどう学ぶか 主張 化学変化の本質をとらえた授業づくりを 箕輪 秀樹 36 1 小学校 物質の変化の学び ‌玉井 裕和 37 2 中学校「化学変化」の授業構想 佐藤 雄一 43 3 子どもたちをミクロの世界へいざなう実験教材の開発 藤枝 昌利 49 4 (中学校)‌化学変化の指導で大切にしたいこと 菊地 みどり 55 5 五感を刺激する化学反応の実験を準備する 村上 悠 61 6 中学理科から高校化学へ「化学変化」を通じた本質的な学び 小松 寛 67 『理科教室』直接定期購読のみなさまへ  科教協委員長、編集委員代表より 73 理科教師日記 一人一台PC端末でわかったこと 西川 洋史 74        初めてZOOM講座に取り組んで 高橋 洋 78 実験・観察 「ストロー笛ブンブンごま」を回してみよう 箕輪 典子 80 水中の小さな生物の飼育と観察 福島 真之助 82 宮沢賢治と科学実験 ルビーよりも赤くすきとおり リチウムよりもうつくしく・・ 四ヶ浦 弘 85 行ってみよう科学探険 (公財)味の素食の文化センター 草野 美保 86 読者のひろば 88 理科サークル東西南北 90 科教協だより 91 読書室(子どもに読ませたい科学の本) 92 読書室(書評) 93 教育情報 94 次号予告・編集後記 96