日本の科学者2020年3月号

日本の科学者2020年3月号

在庫あり

日本の科学者

著者

日本科学者会議編

出版年月日

2020年3月1日

ISBN

978-4-7807-1357-2

判型・ページ数

B5判56ページ

定価

727

購入はこちらから>>

書籍説明

本号では、世界的に大問題となっているプラスチックゴミ問題を特集している。地球の温暖化とプラスチックによる海洋汚染は、人類の生き残りをかけた大問題である。

目次

特集 プラスチックごみ等による海ごみ問題 読者の声 02 まえがき 磯部 作 03
言葉の玉手箱 磯部 作 04
海ごみ問題の状況と解決への課題──瀬戸内海を中心として 磯部 作 05
備讃瀬戸海域における海ごみの実態と取り組み──海底ごみ問題を中心に 塩飽敏史 11  写真:海ごみの実態,調査と回収 17 フィリピンにおけるプラスチックごみ流出の現状と課題──セブ州とボホール州における取り組みを中心に 瀬木志央 18  資料:海洋に流出するプラスチックごみ 24 市民協働による内陸部からの海ごみ対策の展開──「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」にみる行政・企業・NPOの協働取り組み 原田禎夫 25 海ごみ対策としての川ごみ・流域管理と企業の役割 塩入 同 31 海ごみ問題は科学的に考察を─モラルなどに特化するのではなく 磯部 作 37
<談話室>「悲しみの星条旗」公演─トモダチ作戦兵士の被ばく裁判 大倉弘之 38 <レビュー>市民参加を義務つけたデンマークの風力発電導入政策とその国情 SUZUKI Kenji Stefan 40 <ひろば>防衛装備庁技術シンポジウム2019 小寺隆幸 46
<本>かこさとし・作,鈴木まもる・絵 『みずとはなんじゃ?』 坂本一光 51 〈科学者つうしん〉 52 〈編集後記〉(水谷洋一) 56