『日本の科学者』2020年1月号

『日本の科学者』2020年1月号

在庫あり

日本の科学者

著者

日本科学者会議編

出版年月日

2020年1月1日

ISBN

978-4-7807-1355-8

判型・ページ数

B5判 56ページ

定価

¥727+税

書籍説明

今月の特集は,女性研究者が置かれている現状について概観し(笹倉論文), 次いで,女性研究者・技術 者委員会によるインタビュー調査の中間報告 を述べ(大竹他論文),その後に沖縄の非正規 職の女性研究者の実情を報告する(レイフィー ルド論文).同報告は2018年の第22回総合学 術研究集会の分科会にて発表されたものである.地方の実情を是非,知っていただきたい.そし て,女性研究者問題は実は研究者限定の問題で はなく,女性雇用者の問題と重なっていること を示す(廣森論文)構成とした.

目次

《特集》非正規・不安定雇用女性研究者の今
まえがき 朴木佳緒留
言葉の玉手箱 笹倉万里子
ジェンダー平等を実現する支援策とは?   ─女性研究者支援事業を手がかりに 朴木佳緒留
非正規雇用女性研究者の問題 笹倉万里子 07
不安定雇用の女性研究者の実情 ──不安定雇用の立場の女性研究者に関する質的調査結果の中間報告 JSA女性研究者・技術者調査チーム
非正規女性教員・女性研究者の労働と研究環境 ──沖縄県のアンケート調査から レイフィールド典子
非正規専門職女性の困難──図書館司書と研究者 廣森直子

〈談話室〉 千年前から千年先へ──発酵文化と私たち 竹内早希子
〈論文〉 「創造的復興」と「人間の復興」 ──被災者権利の視点からの考察 綱島不二雄
〈科学余話〉 AIと社会(1)──プロファイリング 小倉久和
〈ひろば〉 静岡大学と浜松医科大学との法人統合・ 再編問題──現場で何が起こっているのか 川瀬憲子
司法の現状を憂う 井戸謙一
〈声明〉 東電元経営者に対する刑事裁判の無罪判決に抗 議し,控訴することを強く要請します  日本科学者会議全国幹事会, 日本科学者会議原子力問題研究委員会
「国の私人なりすまし」を追認した10月23日の 福岡高裁那覇支部判決に厳重に抗議するととも に, 政府は埋立を即時中止して原状回復するよう 要求する 日本科学者会議全国幹事会,日本科学者会議沖縄支部,      日本科学者会議平和問題研究委員会
〈本〉 大門正克・岡田知弘・川内淳史・川西英通・高岡裕之著 『「生存」の歴史と復興の現在 ─3・11分断をつ なぎ直す』 伊藤昌太