作文と教育 2020年1月号

作文と教育 2020年1月号

在庫あり

作文と教育

著者

日本作文の会編

出版年月日

2020年1月1日

ISBN

978-4-7807-1732-7

判型・ページ数

B5判 64ページ

定価

¥828+税

購入はこちらから>>

書籍説明

昨2019年夏に開催された「第68回全国作文教育研究大会」の記念講演(作家・浅田次郎氏)と特別講演(作家 歌手・ドリアン助川)の要旨を紹介しています。

目次

目次
《編 集》表現の自由を大切に、教育実践を交流、探究していこう 〈編集部〉
【フレッシュ先生!! ワンツージャンプ】第47回  作文っておもしろい 〈網谷 山人〉
【フレッシュ先生はこんな人】〈勝村 謙司〉
【教師の本棚】No.49 〈古川  翼〉
【書くこと授業のすすめ】第30回 書くことで浮かび上がる勝負の世界  ―3年体育「並びっこベースボール」より― 〈渡慶次 元〉
【読み合いの実践】第48回  自由に子どもたちと語り、子どもたちに学ぶ 〈伊藤 和実〉
【楽しい通信・一枚文集づくり】第18回  書いてくれてありがとう 〈桐山 牧子〉
【今、子どもたちは】第38回 今、こどもたちは そして私たちは 〈日下 健治〉
【応募「通信・文集」から展望・点描】第6回 〈紹介者・泉  宜宏〉
【私の学習室】第41回 表現のなかの子どもの現在 「私たちが考える実践課題」1 〈中村  博〉
第六十八回全国作文教育研究大会  記念講演 読むこと 書くこと 生きること 〈浅田 次郎〉 11
第六十八回全国作文教育研究大会 特別講演 「生きることの もう一つの意味 小説『あん』に託した希望」  〈ドリアン 助川〉
表現し合いつながり合える教室に 〈芝池 僚介〉
読んで、書いて、聞いて、話す、まっとうな国語教育を!  〈宮田  稔〉
つながり合う学級を目指して 〈浅香 詠未〉
それぞれの子どもの感性をみんなで共有し認め合う 〈福島 明美〉