失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法

失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法

在庫あり

教育

著者

竹原幸太 〈寄稿〉増山均

出版年月日

2017年5月5日

ISBN

978-4-7807-1625-2

判型・ページ数

A5判・並製 160頁 

定価

1200円

購入はこちらから>>

書籍説明

本書では最近の少年事件や非行統計を分析しながら、少年法が誕生した経緯を確認し、少年司法の専門機関では、どのような視点に立って子どもの「悪さ」と向き合っているのかを紹介しました。その後、非行問題にかかわる当事者のピアサポート活動や被害者と加害者との対話を目指す修復的司法・実践などの新しい取組みを紹介しながら、二〇〇〇年以降の少年法「改正」の問題点を論じました。(まえがきより)

目次

もくじ
一章 少年事件に見る思春期の発達困難
二章 子どもの育ちを支える少年司法の仕組みと専門職の仕事
三章 当事者による非行克服過程の発信とその課題
四章 少年司法の行方と展望
終章 「悪さ」・「つまずき」・「失敗」を「育ちの栄養素」に変える「子ども文化」と「甦育」の視点
寄稿  失敗する権利・やり直す権利・立ち直る権利 ―「子どもと司法」と“健全育成” (増山均)