日本国憲法はこうして生まれた ー施行70年の歴史の原点を検証する

日本国憲法はこうして生まれた ー施行70年の歴史の原点を検証する

在庫あり

社会

著者

川村 俊夫:著

出版年月日

2017/3

ISBN

ISBN978-4-7807-1616-0 C0031 

判型・ページ数

A5判 144ページ 並製

定価

定価:1,250円+税

購入はこちらから>>

書籍説明

【前書きなど】
今日の改憲の企てを許さないために、あらためて日本国憲法の制定経過を検証してみることにします。その際、先の戦争の戦勝国として日本占領の中心にすわったアメリカと日本政府とのやりとりに限定する平面的手法ではなく、日本国民や国際世論の動向も含めた立体的視点で検証し、そのことを通じ安倍首相と自民党の憲法改悪がどのような性格を持ったものであるかを明らかにしたいと考えます。(はじめにより)

【著者プロフィール】
川村 俊夫(カワムラ トシオ)
1941年 東京生まれ。
1965年 東京大学卒業。
1965年 憲法改悪阻止各界連絡会議(憲法会議)結成と同時に事務局に専従
1972年 同 事務局長
1995年 同 代表幹事
2004年 九条の会 発足と同時に事務局員

目次

一、ポツダム宣言受諾、明治憲法「改正」へ
二、広がった明治憲法改正の動き
三、日本政府とGHQのせめぎあい
四、憲法発展の歴史の中で
五、日本国憲法の仕上げに向かって