血圧心配症ですよ!

血圧心配症ですよ!

在庫あり

医療・福祉・健康

著者

松本光正

出版年月日

2013年8月23日 6刷

ISBN

978-4-7807-0397-9

判型・ページ数

四六判並製 144ページ

定価

952+税

書籍説明

まだ「薬」で血圧を下げているあなたへ
いつから人々は、こんなにも自分の血圧を心配するようになったのでしょう。市役所やスーパーには血圧計が置かれるようになり、病院には薬を求める人が連日あとを絶たなくなりました。
これは30年前にはなかった光景です。
誰もが自分の血圧を把握できるようになったぶん、その“結果”に一喜一憂して、振り回される人がとても増えました。
あなたは、血圧を心配し過ぎてはいませんか?

著者紹介
松本光正(まつもと・みつまさ)

1943年 大阪生まれの東京育ち。1969年北海道大学医学部卒業後、医療生協浦和民主診療所勤務・所長を経て、1995年おおみや診療所所長に就任、現在に至る。
高校から大学時代にかけて中村天風の最晩年の弟子として指導を受け、以後、天風会の講師として活躍。
外来医療をこよなく愛す内科医。催眠医療や漢方薬を診療に取り入れる。趣味は野草観察、神社仏閣名所旧跡巡り。大の温泉好き。

目次

はじめに

11月の診察室 そもそも血圧とは

12月の診察室 「血圧神話」の裏舞台

1月の診察室 血圧測定の正しい知識

2月の診察室 プラス思考のすすめ

あとがき