看護10ストーリーズ―輝くいのちの宝石箱

看護10ストーリーズ―輝くいのちの宝石箱

在庫あり

医療・福祉・健康

著者

全日本民医連・編 矢吹紀人・著

出版年月日

2014年3月28日

ISBN

978-4-7807-1151-6 C0047

判型・ページ数

四六判 176ページ 並製

定価

1,000円+税

書籍説明

看護って、やっぱり素晴らしいです。だから、やめられないんです。
この本は、患者さんの生き抜く生命に寄り添い、「何ができるのか」と日々悩みながらも人間発達の可能性を信じ、仲間とともに働きかける看護実践を通して人間のすばらしさを学び、またひとりの人間として成長していく看護師の姿を描いた看護の物語です。
(「発刊にあたって」より)

【著者プロフィール】
矢吹 紀人(ヤブキ トシヒト)
1953年生まれ。
医療・福祉、農業・食分野を中心にルポライターとして活動。
著書に『水俣 胎児との約束』『水俣病の真実』(大月書店)『国保崩壊』(あけび書房)などがある。

全日本民医連 (ゼンニホンミンイレン)
【看護10ストーリーズ 編集委員会】 窪倉 みさ江(全日本民医連 副会長) 岩須 靖弘( 〃 事務局次長) 星野 陽子(全日本民医連理事 東京) 小林 幸子( 〃 北海道) 野村 鈴恵( 〃 石川) 前田 真理子( 〃 福岡) 小澄 悦子(全日本民医連看護委員会 北海道) 伊藤 栄子( 〃 秋田) 村田 裕子( 〃 長野) 石垣 由里( 〃 東京) 八木美智子( 〃 神奈川) 寺跡 葉子( 〃 富山) 渡辺 未世( 〃 大阪) 橋  明子( 〃 兵庫) 浜崎  忍( 〃 広島) 河本 真理( 〃 福岡) 坪元 三夜子( 〃 福岡) 安達 止揚吾(全日本民医連 事務局)

目次

発刊にあたって 全日本民医連 副会長 窪倉みさ江 2

1話  植物状態からの回帰を「情熱」で支え
―10ヵ月の看護をあきらめず 7
埼玉県三郷市 みさと健和病院 川上貴子さん 9

2話  最期まで家でと願う患者さんのために
―医療過疎の地に実現した在宅看取り 31
北海道根室市 訪問看護ステーション・エトピリカ 小田智恵さん 31

3話  ?インタビュー
被災者支援に24時間稼働した病院で
―大震災のなかで知った人間の絆 49
宮城県塩竈市 坂総合病院 相澤佑可子さん 47

4話  「雲の上」の家でも待たれているから
―住み慣れた家での暮らしを支える看護 65
徳島県三好市 西部健生訪問看護ステーション 井上美枝子さん 63

5話  ?インタビュー
ありのままを受け入れてくれる病院
―患者さんの笑顔が生きる看護 81
神奈川県川崎市 川崎協同病院 井上満美さん 79

6話  私たちはけっして見放さない
―20数年間ひきこもりの女性との日々 95
北海道札幌市 札幌病院 松井ひろみさん 93

7話  統合失調症で30年入院の患者さんを自宅に
―一人暮らしを実現させたチーム力 111
熊本県菊陽町 菊陽病院 佐伯重子さん 107

8話  ?インタビュー
「最も困難な人に光をあてる」ことから
―20年の看護人生を力づけてくれた言葉 127
石川県金沢市 城北病院 藤牧和恵さん 123

9話  寝たきりの弟を助けてください
―援助で立ち直った水俣病の兄弟 143
熊本県水俣市 水俣協立病院 山近峰子さん 139

10話  子どもの権利と健康を守るために
―看護師集団で地域の子育てを支える 159
北海道札幌市 菊水こども診療所 田中純さん 155

おわりに 矢吹紀人 171
*本文中、医療従事者以外の氏名はすべて仮名です