野菜の力

野菜の力

在庫あり

著者

橋本紀代子

出版年月日

2013年9月4日

ISBN

ISBN978-4-7807-1102-8 C2077

判型・ページ数

A5判 160ページ 並製

定価

1,600円+税

書籍説明

日本には、昔から「○○を食べると医者いらず」という言い伝えが多数あります。
確かに野菜を食べていると、病気になりにくく、病気になっても治るのが早いのは事実です。太陽をいっぱいあびた野菜やくだものは、自然の恵そのもの。身体によいものがたくさん含まれています。
しかも、きれいになる素。そのうえ身体にやさしく、おいしいのですから文句なし。
今回は、そんな「野菜の力」について、まとめました。
もっともっと気軽に野菜やくだものを食べていただきたいと、手軽で、安全で、安いがモットーの「実は簡単! わが家のとっておきメニュー」もそえてみました。
(「はじめに」より抜粋)

著者プロフィール
橋本 紀代子(ハシモト キヨコ)
資格:薬剤師、あん摩マッサージ指圧師
現職:治療院(開業)、薬局勤務(漢方相談)、保育園理事
1949年宮城県に生まれる。東北薬科大学卒業、東京医療福祉専門学校卒業。1972年より漢方を学ぶ。1990年より山西みな子助産師に師事。
受賞:イスクラ奨励賞受賞

 

目次

はじめに ……2

ダイコン、カブ〈胃腸が疲れたときに〉 8
ネギ、ショウガ〈風邪かなと思ったら〉 12
ゴボウ、リンゴ〈おなかが張るときに〉 16
タマネギ、セロリ〈不眠、イライラに〉 20
ダイズ、キノコ〈古来、長寿の薬として〉 24
レンコン〈花粉症対策でも注目〉 28
コマツナ、ホウレンソウ〈貧血や歯周病予防に〉 32
サトイモ、ジャガイモ〈意外に低カロリー〉 36
白菜、レタス〈胸焼け解消、二日酔いにも〉 40
キャベツ〈胃や腸の粘膜を守る〉 44
イチゴ〈ストレスにはビタミン〉 48
ウド、タンポポ〈香りよく発汗、利尿作用〉 52
シソ、ミョウガ〈気のめぐりすっきり〉 56
トマト〈美肌にも効果〉 60
スイカ、キュウリ〈身体のむくみに効果〉 64
モロヘイヤ、ツルムラサキ〈疲労回復や貧血予防〉 68
ピーマン、ゴーヤ〈苦味独特、バテ知らず〉 72
ナス〈メタボの人におすすめ〉 76
オクラ、トウガン〈暑さを乗り切る〉 80
ニンジン、柿の葉〈夏の疲れをとる〉 84
ニンニク〈血管の老化防止も〉 88
ダイズ、ヤマイモ〈血糖値が気になる人に〉 92
カボチャ〈身体を温め、虚弱体質改善も〉 96
ブドウ、柿〈古くからの“妙薬”〉 100
ナバナ、ミツバ〈苦みと香り、貧血予防〉 104
フキ、クレソン〈せきを止める働き〉 108
アスパラガス〈疲労回復、スタミナつける〉 112
タケノコ、サンショウ〈胃腸すっきり、春の香り〉 116
カブ〈五臓に活力〉 120
ソラマメ、サヤエンドウ〈繊維たっぷり、見た目も鮮やか〉 124
ドクダミ、 アシタバ〈10以上の病気に効く「十薬」〉 128
緑茶〈養生の仙薬、研究盛ん〉 132
ミント、セージ〈イライラや花粉症対策にも〉 136
ズッキー二、パセリ〈低カロリーで食物繊維も〉 140
モヤシ、ブロッコリースプラウト〈酵素たっぷりの新芽〉 144
ビワ〈せき、痰に、果実も葉も〉 148