一地方議員の軌跡―ヨコスカ・その戦中戦後

一地方議員の軌跡―ヨコスカ・その戦中戦後

在庫あり

社会

著者

根岸峰夫

出版年月日

2015年5月19日

ISBN

ISBN978-4-7807-1222-3 C0036

判型・ページ数

四六判 224ページ 上製

定価

1,500円+税

書籍説明

《前書きなど》
私は2003年4月の横須賀市議会議員選挙で7期目に挑戦して落選しました。63歳の時のことです。本書は、横須賀という一地方都市の、半農半漁のまちで生まれ育ち、公務員・議員・自治会長として過ぎた73年間の経験と感慨をつづったものです。

《著者プロフィール》
根岸 峰夫(ネギシ ミネオ)
1940年、神奈川県横須賀市長沢に生まれる。
1958年横須賀市立商業高校卒業。同年防衛庁書紀となり、海上自衛隊に勤める。
1961年より72年まで横須賀市役所に勤める。1979年より2003年まで横須賀市議会議員を6期24年務める。その後、連合町内会長他、各種世話役を歴任。
現在、地元で毎朝の学童見守り隊に参加し、「9条の会」などの平和運動、地域活動に活躍中。市政功労者。

目次

第一部 生かされ、導かれてー戦中・戦後・肉親・恩師
第二部 前線に立つー強いもの・弱いもの・人間