村山士郎教育論集 Ⅲ 社会病理としての少年事件

村山士郎教育論集 Ⅲ 社会病理としての少年事件

在庫あり

教育

著者

村山士郎

出版年月日

2015年7月4日

ISBN

ISBN978-4-7807-1225-4 C0037

判型・ページ数

A5判 280ページ 上製

定価

2,500円+税

書籍説明

80年代後半から、衝撃的な少年事件が多発しました。その事件の少年少女たちの病理の特徴を解明し、その叫びに共感してきた論文を集めています。

目次

第一部 「人を殺してみたい願望」の暴発
第二部 子どもたちの「心の闇」をどうとらえるか

〈著者プロフィール〉
村山 士郎(ムラヤマ シロウ)
1944年 山形県に生まれる
1977年 東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、教育学博士。
現 在  大東文化大学非常勤講師