日韓が共有する近未来へ

日韓が共有する近未来へ

在庫あり

社会

著者

松原孝俊・崔慶原編

出版年月日

2015年6月12日

ISBN

ISBN978-4-7807-1230-8 C0036

判型・ページ数

四六判 254ページ 並製

定価

1,700円+税

書籍説明

【前書きなど】
本書は、これまでの成果と課題を「学生交流」と「人材育成」というキーワードでまとめたものであ
る。プログラムの企画と運用にかかわった両国の教員と企業インタッシップの受け入れ担当者、文部科
学省の関係者の論考と参加学生の報告で構成した。(「海峡あれど、国境なし──まえがき」より)

【著者プロフィール】
松原 孝俊(マツバラ タカトシ)
1950年、島根県生まれ。九州大学アジア太平洋未来研究センター長、教授

崔慶原(チェ ギョンウォン)
1974年、韓国京畿道生まれ。九州大学アジア太平洋未来研究センター准教授。
慶應義塾大学法学研究科後期博士課程修了、博士(法学)

目次

海峡あれど、国境なし──まえがき… ……………………………………… 松原 孝俊

第一部 海峡圏からみた日韓関係
1 岐路に立つ日韓関係――新しい共生戦略を考える… ………………………… 小此木政夫
2 日韓関係の争点──韓国政府の外交声明・論評の変化を中心に… …………… 菊池 勇次

第二部 日韓海峡圏の地域連携
3 日韓の地域連携──重層的な関係づくり… …………………………………… 加峯 隆義
4 グローバル物流からみる地域連携──最適物流をめざして… ………… 幸田 明男

第三部 日韓コラボレーションと人材育成
5 日韓学生交流から知る「互いのイイところ」… …………………… 岩渕 秀樹
6 韓国の大学国際化と日本…………………………………………………… 全洪燦
7 日本における韓国語教育…………………………………………………… 李?挌丞
8 日韓共同教育プログラムの構築………………………………………… 崔慶原

日韓海峡圏カレッジ/アジア太平洋カレッジ参加学生から
(1)日韓関係改善の道を探る

(2)歴史認識と和解

(3)共通課題への取り組み

(4)現地に行ってみることの大切さ

(5)グローバル人材としての第一歩

(6)友だちを通して相手国を眺める

(7)これからの五〇年に向けて

(8)インターンシップ活動報告