『舎監』せんせい―集団就職の少女たちと私―

『舎監』せんせい―集団就職の少女たちと私―

在庫あり

社会

著者

鈴木 政子

出版年月日

2015年7月4日

ISBN

ISBN978-4-7807-1234-6 C0095

判型・ページ数

四六判 200ページ 並製

定価

1,400円+税

書籍説明

[前書きなど]
昭和三四年から、この寮生と過ごした四年間のことは、当時、メモ書きにしておいたのをまとめ、「出版フォーラム自分史コンテスト」に応募し、最優秀賞を貰った。賞品は「一冊の本にして発売してくれる」ことだった。だが発売されて間もなく、「発行社のSK社」は倒産してしまった。何部発売したのかも知らされず、「読みたかったのに」という人の需要にもこたえられなかった。
「せんせい、あの本、もう一回、出版してよ、だって『集団就職』という言葉を知らない人が多いんだもんー」
(「まえがきにかえて」より)

目次

まえがきにかえて
Ⅰ ロボットに逢った
Ⅱ つぶやき日誌
Ⅲ 学園組織から高校通信制課程へ
Ⅳ 一歩一歩の物語
Ⅴ 約束違反のせんせい
Ⅵ 会社はタワービルに、若葉寮は?
あとがき