作文名人への道【小学校3・4年生】

作文名人への道【小学校3・4年生】

在庫あり

教育

著者

田中 定幸・今井 成司・榎本 豊:編著

出版年月日

2018/2発行(2018/3上旬発売)

ISBN

ISBN978-4-7807-1673-3 C3037 

判型・ページ数

A5判 192ページ 上製

定価

定価:1,800円+税

購入はこちらから>>

書籍説明

この本は、作文が上手に書けるようになりたい人、書くことがにがてで、困っている人のための本です。どちらかに入る人は、ぜひ読んでください。
はじめに、ズバリ「作文名人」になるためのコツを伝授します。作文は、したこと・見たこと・思ったことを言葉で表現するものです。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
みなさんの書く作文は、大きく二つの文章の「型」に分けられます。「森のくまさん」のような「ある日型」と、「手のひらを太陽に」のような、「いつも型」に分けられます。この「型」のちがいがわかると、「書き方の基本」が身につきます。(「この本を手にした方へ」から抜粋)

 

《著者プロフィール》
田中 定幸(タナカ サダユキ)
1945年生まれ、神奈川県。横浜国立大学大学院修士課程修了。横須賀市立小学校、横浜国立大学(非常勤講師)等に勤める。
国分一太郎「教育」と「文学」研究会、神奈川県作文の会会長。綴方理論研究会、日本作文の会、日本国語教育学会会員。

今井 成司(イマイ セイジ)
茨城県生まれ。1965年県立岩井高校、1969年千葉大学教育学部卒業。東京都杉並第九小学校などに勤務。
退職後は、杉並区浜田山小学校などで講師をつとめる。日本作文の会、東京作文教育協議会会員。

榎本 豊(エノモト ユタカ)
1945年生まれ、埼玉県。埼玉大学教育学部卒業。東京都豊島区・墨田区の小学校に勤める。
国分一太郎「教育」と「文学」研究会、綴方理論研究会、日本作文の会会員。「平和教育と生活綴方」を生涯の仕事にする。

目次

Ⅰ章 基本となる書き方を身につけよう
─生活のなかで思ったこと、考えたことを書く─
Ⅱ章 いろいろな文章を書いてみよう
─「手紙文」「報告文」「説明文」「物語文」「新聞」「読書感想文」「スピーチ原稿」を書く