文学の授業6 かさこじぞう 教材分析と全発問 各時間の児童の感想掲載

文学の授業6 かさこじぞう 教材分析と全発問 各時間の児童の感想掲載

在庫あり

教育

著者

山口 憲明:著

出版年月日

2017/11発行(2018/1発売)

ISBN

ISBN978-4-7807-1664-1 C3037 

判型・ページ数

B5判 120ページ 並製

定価

定価:1,400円+税

購入はこちらから>>

書籍説明

〈前書きなど〉
今、人間のあり方が厳しく問われています。人間性の深まりが課題です。それは、哲学・芸術の課題です。文学を文学として読んでいく。子どもたちの感性を豊かなものにしていく。人間の知恵を深く確かなものにしていかなければなりません。
授業に入る前に、まず教材のねらい、各時間の教材分析の箇所を通読し、その深い内容、優れた価値をつかんでいただきたいと思います。(「はじめに」より)

〈著者プロフィール〉
山口 憲明(ヤマグチ ノリアキ)
早稲田医大学政治経済学部卒
元相模原市立小学校教諭

目次