労働総研クォータリー(電子書籍)

労働総研クォータリー(電子書籍)

在庫あり

労働総研クォータリー

著者

労働運動総合研究所

出版年月日

ISBN

判型・ページ数

B5判 64ページ

定価

¥1,000

購入はこちらから>>

書籍説明

資本主義社会にあって、社会変革の先頭に立つのは、いつの時代も労働者と労働組合であり、その固有の課題の一つはILO(国際労働機関)が提起した「ディーセントワーク」(働きがいのある人間らしい労働)の実現だと考えます。
労働総研(労働運動総合研究所)は、全労連(全国労働組合総連合)との「緊密な協力・共同のもとに、運動の発展に積極的に寄与する調査研究・政策活動をすすめる」ために、1989年12月に設立されました。以来、全労連のたたかいの歩みと重ねあわせて、全労連との協力・共同をつよめながら、労働運動への実践的な理論政策課題に取り組んできました。
季刊『労働総研クォータリー』は、研究者と労働運動の実践家の協力・共同の組織であるという労働総研の利点を生かして、労働運動の新しい前進に寄与することを目的に編集・発行してまいりました。
このたび、昨今のタブレットとスマホの普及に応じて、毎号を電子版(PDF)としてもご購入いただけるよう発売元の本の泉社を通じて、電子版通販サイト「雑誌オンライン」から販売することにいたしました。
社会の民主的発展を願う皆さまが、職場・地域から労働運動の前進をめざして、『労働総研クォータリー』を活用されることを願っております。
なお、本書の購入コーナーから「雑誌オンライン」を選択すると当該ページにジャンプします。同ページでは掲載済のバックナンバーをご確認・ご購入いただけます。

目次