子どものしあわせ(電子書籍)

子どものしあわせ(電子書籍)

在庫あり

子どものしあわせ

著者

日本子どもを守る会

出版年月日

ISBN

判型・ページ数

A5判 80ページ

定価

500

購入はこちらから>>

書籍説明

『子どものしあわせ』は、日本子どもを守る会が編集する「父母と教師を結ぶ雑誌」として1955年5月に創刊されました。
編集に責任を持つ〝日本子ども守る会〟は、1952年5月17日に誕生しました。
「児童は人として尊ばれる」とうたった児童憲章が制定された翌年のことです。
当時は朝鮮戦争の最中。米軍の前線基地となっていた日本の了どもたちは、その生活・教育・文化・幅祉・健康・環境のすべてにわたって、児童憲章が踏みにじられる状況下にありました。
この現実を黙視できないと、親や教師はもちろん、学生・研究者・専門家・地域活動家・市民団体・文化団体・労働組合など広範な顔ぶれの人々が結使し、恩想・信条のちがいをこえて、子どもの人権と平和を守る国民的な運動をすすめてきました。
1989年、国連総会は「子どもの権利条約」を採択し、21世紀を「子どもの世紀」にすることを目指して壮大で国際的な取り組みを進めています。日本子どもを守る会は、日本における子どもの権利の水準を向上させるために、子どもの意見を聞きながら、子どもの権利条約の具体化を進めています。

目次