企画出版・共同出版・自費出版・電子出版
4つのタイプで本づくり
弊社では、著者とともに著者のご希望に添った本造りを心がけております。
ほんとうに出版してよかったと喜ばれる本にしたいと努力しています。
原稿が完成している場合、下記の4つのタイプのいずれかで本作りをお引き受けしています。
著者のご希望をお聞きして、原稿を拝見し審査いたします。
1週間以内にどのタイプで出版をお引き受けできるかご提案させていただきます。
はじめに、著者の率直なご希望を出来るだけ詳しくお聞かせいただけると幸です。

企画出版・共同出版・自費出版と制作のタイプは異なりますが、書籍の外見上、違いはまったくありません。
すべての本に図書コード(ISBN)を記載し、書店販売をいたします。
当社企画
原稿のテーマ・内容・原稿の水準などを審査し、
書店・インターネットでの販売がかなり見込める(2000から3000部)ものについては、
当社企画として、費用のすべてを当社が負担し、著者には印税をお支払いするものです。
著者との共同出版
図書コードを付けて書店・インターネット販売を行います。
審査の結果、販売の見込が少ないため、制作実費の一定額を著者(依頼者)にご負担していただくものです。
自費出版
図書コードをつけて書店販売を行いますが、費用の全額を著者(依頼者)にご負担いただくタイプです。
書店・インターネット販売は著者の希望によって行い、実売数に応じて著者に売上代金をお支払いいたします。
電子書籍出版
通常は、紙書籍と同時に発売いたします。電子書籍のみの出版もお引き受けいたします。
この場合は、原稿の状態を拝見して3日ほどでお見積もりをご提示いたします。
販売は当社ホームページと当社契約の電子本販売書店で販売いたします。